生理用ナプキンによる摩擦で出来たお尻の黒ずみ

生理用ナプキンによる摩擦で出来たお尻の黒ずみ
先日ようやくお尻に出来た真っ茶色の黒ずみが消えました。
発見したときは何かの病気かな?と焦るほど色濃く、僅かに痛みもあったので治ってホッとしています。
お尻に黒ずみが出来る原因は色々とあるそうですが、私の場合生理用ナプキンによる摩擦です。仕事中は立ったり座ったりを繰り返えすため大判のナプキンをつけ漏れないようにしていたら、ナプキンの輪郭に沿って茶色い跡がついていました。
自分でも気付かなかったのですが、左に体重をかける癖があるらしく、左側のお尻の黒ずみの方が大きく濃いんです。
ショーツ等の布があたると少しヒリヒリ痛むくらい。こんな風になるまで全く気が付かなかったなんて、自分でも驚きました。
黒ずみが消えるまでは、出来るだけ肌に負担がかからないように過ごしました。
タンポンを試してみたり、ピッタリとした作りのショーツから緩めのおばちゃん風パンツに変えてみたり。
そしたら肌への刺激が無くなったお陰で徐々に痛みがひき、黒ずみも薄くなっていきました。
美容に詳しい友達に教えてもらったことですが、乾燥肌の人ほど黒ずみが出来やすいそうです。
私は顔や手足はやや乾燥を感じるものの、お尻も乾燥しているなんて思いもしませんでした。
でも実際黒ずんだ部分を触るとガッサガサだったので、確かに乾燥していたのだと思います。
もう変な黒ずみを作らないために、今後は顔や手足だけでなくお尻にもボディクリームを塗って、気になるお尻の黒ずみを解消したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です